App Work Style

普通のビジネスマンが運営するiPhone・iPadを仕事に活用するためのブログ

*

iPhone標準リマインダーでの指定日時と指定場所によるタスクの通知を設定する

      2014/11/30

リストの追加とタスクの登録・完了ではリスト内にタスクの一覧を作成するところまで記事にしました。ただ、これだけでは単なる備忘録となってしまいます。

リマインダーというからには、何らかのトリガーによってやるべきことを思い出させてもらいたいものです。リマインダーでは指定日時に通知があるのが一般的ですが、iPhoneのリマインダーは指定日時と指定場所でタスクを通知する機能があります。

指定日時で通知する

項目を作成する時や項目名を編集する時、右端にiを丸で囲ったボタンか表示されますので、これをタップします。

項目の詳細画面が表示されますので、「指定日時で通知」するスイッチをオンにします。

IMG_6432

するとアラームという項目が現れますので、希望する日時を設定して完了をタップします。これで項目にアラームが設定されました。

指定の日時になると通知が表示されます。なお、通知センターの設定でリマインダーの通知形式を希望する形式に設定しておくことを忘れないようにしてください。

IMG_6433

指定場所で通知する

項目の詳細画面で、「指定場所で通知」のスイッチをオンにします。

場所を選択できるようになりますので、ここでは東京都庁を設定して通知のタイミングは到着時としました。円の半径は100メートル以上に設定できます。今回はデフォルトの100メートルのままにしましたので、東京都庁の100メートル圏内に近づくとタスクが通知されます。

IMG_6434

 - iPhone, タスク管理, 標準アプリ

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Google Mapsのアイコン画像
片手だけを使ってGoogle Mapsをズームイン・ズームアウトする方法

地図アプリでズームイン・ズームアウトする場合、ピンチアウトやピンチインを行います …

IMG_7329
1PasswordのTouch ID認証の設定が改善され使い勝手がさらに快適に

1Passwordの前バージョンではマスターパスワードの要求までの時間をオフにす …

IMG_6424
iPhoneやiPadを仕事で活用するためのブログを開設しました

普通のビジネスマンが運営するiPhoneやiPadを仕事で活用するためのブログで …

標準カレンダーのアイコン
標準カレンダーに祝日を表示させる方法

標準カレンダーアプリの不便なところとして、祝日が表示されないことがあります。大し …

IMG_7549
OmniFocus 2 for iPadをインストール

iOS 8がリリースされるとともにOmniFocus 2 for iPadが公開 …

Tydligのアイコン画像
これまでにない使い勝手と多機能さを併せもつ計算機アプリ【Tydlig】

TydligはサブタイトルにCalculator Reimagined(計算機の …

IMG_7618
無料で使える習慣化記録アプリ【GOOD HABITS】

以前、使ってみたときは習慣が3つまでしか登録できなかったのですが、iPhone …

IMG_7549
OmniFocus 2 for iPadの画面構成

前バージョンについての画面構成も以前記事にしておりましたが、OmniFocus …

乗換案内のアイコン画像
駅名の入力が快適でバスルートも検索できる経路検索アプリ【乗換案内】

外回りのビジネスマンに欠かせないアプリの一つが交通機関の経路検索アプリです。 経 …

Staccal 2のアイコン画像
Staccal 2がバージョンアップ!ウィジェットが搭載され、プレビューの表示項目数が設定可能に

定番カレンダーアプリのStaccal 2がバージョンアップして下記の機能が追加さ …