App Work Style

普通のビジネスマンが運営するiPhone・iPadを仕事に活用するためのブログ

*

iPhone標準リマインダーでの指定日時と指定場所によるタスクの通知を設定する

      2014/11/30

リストの追加とタスクの登録・完了ではリスト内にタスクの一覧を作成するところまで記事にしました。ただ、これだけでは単なる備忘録となってしまいます。

リマインダーというからには、何らかのトリガーによってやるべきことを思い出させてもらいたいものです。リマインダーでは指定日時に通知があるのが一般的ですが、iPhoneのリマインダーは指定日時と指定場所でタスクを通知する機能があります。

指定日時で通知する

項目を作成する時や項目名を編集する時、右端にiを丸で囲ったボタンか表示されますので、これをタップします。

項目の詳細画面が表示されますので、「指定日時で通知」するスイッチをオンにします。

IMG_6432

するとアラームという項目が現れますので、希望する日時を設定して完了をタップします。これで項目にアラームが設定されました。

指定の日時になると通知が表示されます。なお、通知センターの設定でリマインダーの通知形式を希望する形式に設定しておくことを忘れないようにしてください。

IMG_6433

指定場所で通知する

項目の詳細画面で、「指定場所で通知」のスイッチをオンにします。

場所を選択できるようになりますので、ここでは東京都庁を設定して通知のタイミングは到着時としました。円の半径は100メートル以上に設定できます。今回はデフォルトの100メートルのままにしましたので、東京都庁の100メートル圏内に近づくとタスクが通知されます。

IMG_6434

 - iPhone, タスク管理, 標準アプリ

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

IMG_7550
Mail Drop機能を使ってメールでOmniFocusにタスクを追加する

OmniFocusの同期にOmni Sync Severを利用している場合、Ma …

IMG_7549
OmniFocus for iPadの画面構成

Inboxを選択した状態です。左にメニューが表示され、右にその内容が表示される基 …

Inbox by Gmailのアイコン画像
Googleの新しいメールサービス【Inbox by Gmail】

Googleの新しいメールサービスInbox by Gmail。現在のところまだ …

IMG_7550
OmniFocus 2におけるフォルダとプロジェクトについて

フォルダとプロジェクトについて まず、プロジェクトについてはGTDで明確に定義さ …

medium_8009377832
ブログの目的

仕事での活用と言っても特別なことをするわけではありません。 仕事の基本となるスケ …

Wunderlistのアイコン画像
あらゆる端末やWebでタスクが同期可能なシンプルで使いやすいタスク管理アプリ【Wunderlist】

Wunderlist は クロスプラットフォームで、しかも無料で使えるタスク管理 …

IMG_7550
OmniFocus 2におけるコンテキストについて

コンテキストはOmniFocus、というかGTDの肝の一つです。一般的にはアクシ …

Staccal 2のアイコン画像
Staccal 2で予定を検索する

現在メインで使用しているカレンダーアプリStaccal 2はいずれ紹介記事を書き …

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
本格的にGTDを実践するためのタスク管理アプリ【OmniFocus 2 for iPhone】

仕事で使うアプリにしてはかなりライトな感じに仕上がった新しいOmniFocus …

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
OmniFocus 2 for iPhoneのホーム画面解説

OmniFocus for iPhoneの1から2へのバージョンアップについては …