App Work Style

普通のビジネスマンが運営するiPhone・iPadを仕事に活用するためのブログ

*

iPhoneで記録した交通費記録をメールで送信して交通費精算を効率的に行う

   

以前紹介したiPhoneアプリ「交通費計算」で、記録した内容をデータで送信する方法です。電車やバスに乗るたびにアプリで記録をとっておけば、あとはパソコンにCSVデータを送るだけで、簡単に交通費精算を行うことができます。

データの送信と設定方法

アプリを立ち上げで下部のメニューボタンを押し、「データ送信」をタップします。

イメージ

設定が完了していれば「送信」ボタンをタップするだけで、パソコンにCSVデータが送信されます。未設定の場合は「送信先」を選択し、「出力項目設定」をタップします。そうすると設定できる出力項目がリストで表示されますので、必要な項目を追加・削除します。

IMG_7477

左下のプラスボタンをタップすると項目の追加を行うことができます。右下の編集ボタンをタップすると項目の削除や順序の入れ替えを行うことができます。メモ欄には任意の文字列を入力することができるので、会社のフォーマットに合わせてうまく活用したいところです。

IMG_7478

会社によってフォーマットが変わってくるかと思いますが、概ねこれらの項目で足りるのではないでしょうか。ポイントはCSVデータを直接フォーマットに貼り付けるのではなく、いったん別の場所に貼り付けてそこからフォーマットに飛ばす形にします。そうすると間に数式をかませることが出来ますので、項目の内容をまとめたり分けたりして会社のフォーマットに合わせることができるようになります。

交通費精算
200円
(2014.10.01時点)
posted with ポチレバ

 - iPhone, ユーティリティ

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
OmniFocus 2 for iPhoneでパースペクティブを表示させる方法

OmniFocusを使いこなすポイントの一つはパースペクティブの活用です。iPh …

Feedlyのアイコン画像
まだまだ捨てがたいRSSによる情報収集【Feedly】

RSSによる情報収集は昔から行っており、ツールとして古くはBloglinesを使 …

乗換案内のアイコン画像
駅名の入力が快適でバスルートも検索できる経路検索アプリ【乗換案内】

外回りのビジネスマンに欠かせないアプリの一つが交通機関の経路検索アプリです。 経 …

標準カレンダーのアイコン
iPhone標準カレンダーの4つの表示形式

iPhoneを仕事で活用するのにまず思いつくのがスケジュール管理です。紙の手帳に …

IMG_7212
iOS 8のApp ExtensionでSafariからPocketやEvernoteへの追加が快適に

iPhoneやiPadのSafariでWebページを見ている時にPocketやE …

交通費精算のアイコン画像
交通費精算の手間を減らすために必須のアプリ【交通費精算】

会社で交通費の精算をExcelで行っている場合、このアプリを使わない手はありませ …

標準カレンダーのアイコン
iPhone標準カレンダーで追加したイベントを通知センターで確認する

iPhone標準カレンダーで登録したイベントは通知センターでも確認できます。カレ …

Inbox by Gmailのアイコン画像
Googleの新しいメールサービス【Inbox by Gmail】

Googleの新しいメールサービスInbox by Gmail。現在のところまだ …

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
OmniFocus 2 for iPhoneの「予測」で表示するカレンダーを選択する

OmniFocusの「予測」は期日ごとのタスクとその日の予定を同時に確認すること …

Google Mapsのアイコン画像
Google Mapsアプリで経路を検索する

訪問先までの時間を確認する時や始めての訪問先の場所を調べるためには地図アプリが欠 …