App Work Style

普通のビジネスマンが運営するiPhone・iPadを仕事に活用するためのブログ

*

Mail Drop機能を使ってメールでOmniFocusにタスクを追加する

      2014/10/11

OmniFocusの同期にOmni Sync Severを利用している場合、Mail Drop機能を使ってメールでOmniFocusにタスクを追加することができます。これで、WindowsからでもiPhoneやiPadへダイレクトにアクションを追加することができます。会社でWindowsを使わざるを得ない私にとっては非常に助かりますし、Macを持っていないまたはMac版OmniFocusを使用していない人にもありがたい機能だと思います。

設定方法は非常に簡単で、Omni Sync Severにログインして設定画面を開きます。Mail Drop to Inboxという項目があるので、そこのCreate Addressというボタンをクリックします。

IMG_0208

そうすると、メールアドレスが表示されますので、あとはこのアドレス宛にアクションをタイトルとしたメールを送るだけです。

IMG_0210

Mail.app経由でアクションを追加する方法では、既存のプロジェクトやコンテキスト等も設定することが可能でしたが、Mail Dropでは「to Inbox」という名称の通りInboxに追加するためだけの機能のようです。なお、本文に記載した内容についてはNoteに追加されます。

一度にたくさんのアクションを追加することにはあまり向かない仕様となっていますが、工夫をすればiPhoneでちまちまアクションを追加するよりは効率的な方法になるのではないかと思います。

また、メールで送られてきたアクションが必要となる案件については、タイトルを修正してこのアドレスに転送するというような使い方もいいかもしれません。

OmniFocus 2
4,000円
(2014.09.15時点)
posted with ポチレバ
OmniFocus 2 for iPhone
2,000円
(2014.09.15時点)
posted with ポチレバ

 - iPad, iPhone, Mac, タスク管理

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

交通費精算のアイコン画像
交通費精算の手間を減らすために必須のアプリ【交通費精算】

会社で交通費の精算をExcelで行っている場合、このアプリを使わない手はありませ …

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
OmniFocus 2 for iPhoneでホーム画面に素早く戻る方法

OmniFocus 2 for iPhoneではホーム画面に戻るためのボタンが廃 …

IMG_7550
OmniFocus 2におけるフォルダとプロジェクトについて

フォルダとプロジェクトについて まず、プロジェクトについてはGTDで明確に定義さ …

img_0841
iOS 10のロック画面の操作方法

iOS 10になり、ロック画面が大きく変更されました。 iOS 10のロックを解 …

IMG_7549
OmniFocus 2 for iPadをインストール

iOS 8がリリースされるとともにOmniFocus 2 for iPadが公開 …

Staccal 2のアイコン画像
デザイン・機能・使いやすさどれをとっても秀逸なカレンダーアプリ【Staccal 2】

メインで使っているカレンダーアプリStaccal 2の紹介です。バージョン1の頃 …

標準リマインダーのアイコン
iPhone標準リマインダーでリストの追加やタスクの登録・完了を行う

標準アプリのリマインダーについて見ていきます。 本格的なタスク管理にはOmniF …

IMG_7549
OmniFocus for iPadの画面構成

Inboxを選択した状態です。左にメニューが表示され、右にその内容が表示される基 …

IMG_7550
OmniFocus 2におけるコンテキストについて

コンテキストはOmniFocus、というかGTDの肝の一つです。一般的にはアクシ …

Google Mapsのアイコン画像
片手だけを使ってGoogle Mapsをズームイン・ズームアウトする方法

地図アプリでズームイン・ズームアウトする場合、ピンチアウトやピンチインを行います …