App Work Style

普通のビジネスマンが運営するiPhone・iPadを仕事に活用するためのブログ

*

OmniFocus 2におけるコンテキストについて

      2014/10/11

コンテキストはOmniFocus、というかGTDの肝の一つです。一般的にはアクション(タスク)を実行するための場所や方法を指定します。

コンテキストの追加

コンテキストの追加は、パースペクティブタブのコンテキストを選択してプラスボタンをクリックします。

スクリーンショット_2014-09-25_22_55_57

アクションに既存のコンテキストを指定するには、

  1. アクション内のドロップダウンリストより選択する。
  2. Inspect画面で設定する。
  3. アクションを指定したいコンテキストにドラッグ&ドロップする。

という3つの方法があります。1つ目の方法ではポインタの操作が面倒ですので、アクションを選択してtabキーで項目の移動、spaceキーでドロップダウンリストの展開または直接入力して検索を行います。3つ目のドラッグ&ドロップは複数のアクションを選択してまとめてコンテキストを適用する時に便利です。

スクリーンショット_2014-09-25_22_56_09

スクリーンショット_2014-09-25_22_56_41

コンテキストの設定

OmniFocusのコンテキストでよく問題になるのが複数のコンテキストを指定できないことです。要するに昨今ではあって当然となってきた「タグ」として活用できないということです。制限があるからこそ本当に実行できる場所や方法を指定するようになり、GTDを忠実に実践できるという意見もありますが、個人的にはやはりタグ機能があったほうが便利だと思います。OmniFocus 2で実装されることを期待していましたが、実現しませんでした。

そうは言ってもない物ねだりをしていても仕方がありません。アクションに属性として設定したいのは主に「場所」「方法」「人」です。以前は「場所」と「方法」はコンテキストで設定し、「人」は「〜に〜をする」という形でアクション名に入れるようにしました。けれども、最近では他の人が絡む場合はコンテキストにその人を設定したほうがいいと考えなおし、純粋に自分が行う作業のみに「場所」と「方法」を設定するようになりました。

他にはメモに属性を入力するという方法もあるようです。このやり方のほうがスマートに管理ができていいのですが、メモの入力が今のところ効率的にできないので実践していません。

なお、@somedayや@waiting forもコンテキストで指定していますが、これをコンテキストで運用するのがふさわしいかは試行中です。

コンテキストの階層化

コンテキストは階層化することはできます。純粋に自分が行う作業には、@office、@tel、@mail、@delivery、@home、@outingを設定します。以前は@officeの下に@tel、@mail、@deliveryを入れていたのですが、電話やメールはほとんど場所に依存しなくなりましたので、階層化はしていません。他の人が関わるアクションについては先程述べた通り「人」を設定します。その際には階層化が便利で、社内であれば部署名で、社外であれば会社名でコンテキストをまとめています。

スクリーンショット_2014-09-25_23_39_49

「人」をコンテキストとして設定するようになってから、コンテキストの数がかなりのものになってきました。プロジェクトもそうなのですが、アクションにコンテキストを設定する際にリストで選択することはなくすべて入力して検索という方法をとっています。この方法の場合、プロジェクト名やコンテキスト名を英数字にするか頭だけでも英数字にすれば検索しやすくなります。ただ、視認性が下がるので現在は視認性をとってほとんど日本語で設定しています。

OmniFocus 2
4,000円
(2014.09.25時点)
posted with ポチレバ

 - Mac, タスク管理

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
OmniFocus 2 for iPhoneのホーム画面解説

OmniFocus for iPhoneの1から2へのバージョンアップについては …

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
OmniFocus 2 for iPhoneでパースペクティブを表示させる方法

OmniFocusを使いこなすポイントの一つはパースペクティブの活用です。iPh …

IMG_7549
バージョン1の利用者ならOmniFocus 2 for iPadをPro版に無償でアップグレードできる

OmniFocus 1 for iPadの利用者であれば、OmniFocus 2 …

標準リマインダーのアイコン
標準リマインダーでタスクを共有する

プロジェクトレベルでは標準リマインダーを使ってタスクを共有するということは難しい …

IMG_7144
iOS 8の通知センターにアプリのウィジェットを追加する

いよいよiOS 8がリリースされました。変更点はいろいろありますが、通知センター …

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
本格的にGTDを実践するためのタスク管理アプリ【OmniFocus 2 for iPhone】

仕事で使うアプリにしてはかなりライトな感じに仕上がった新しいOmniFocus …

標準リマインダーのアイコン
iPhone標準リマインダーでの指定日時と指定場所によるタスクの通知を設定する

リストの追加とタスクの登録・完了ではリスト内にタスクの一覧を作成するところまで記 …

Wunderlistのアイコン画像
あらゆる端末やWebでタスクが同期可能なシンプルで使いやすいタスク管理アプリ【Wunderlist】

Wunderlist は クロスプラットフォームで、しかも無料で使えるタスク管理 …

IMG_7549
OmniFocus for iPadの画面構成

Inboxを選択した状態です。左にメニューが表示され、右にその内容が表示される基 …

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
OmniFocus 2 for iPhoneでホーム画面に素早く戻る方法

OmniFocus 2 for iPhoneではホーム画面に戻るためのボタンが廃 …