App Work Style

普通のビジネスマンが運営するiPhone・iPadを仕事に活用するためのブログ

*

これまでにない使い勝手と多機能さを併せもつ計算機アプリ【Tydlig】

   

TydligはサブタイトルにCalculator Reimagined(計算機の再想像)とあるように、これまでにないまったく新しい計算機アプリです。Reimaginedを再想像と直訳すべきなのか、再創造や再構築とすべきなのかは気になるところですが、これまでにないコンセプトだということはよくわかります。

Tydligの特徴

Tydligの特徴としては、

  • 計算結果の自動表示
  • 編集可能な履歴
  • 数字リンク
  • テキストでの注釈
  • フリーフォームのキャンバス
  • 数字のドラッグ
  • シェア
  • リアルタイムでのグラフ作成

といったことが挙げられています。簡単に言うとフリーフォームのキャンバスに計算式や結果を表示することで、それらを編集したりリンクさせたりテキストで注釈をつけたりすることが簡単にできる計算機アプリです。

これまでの計算機アプリでも履歴を保存したり呼び出したりできるものはありました。ただ、計算式や結果が表示されるのはあくまでも1行で、履歴を活用しようにも限界があります。Tydligではこれをキャンバス上にフリーレイアウトで行うことにより、様々な機能を実現しています。

テキストでの注釈の入力

キャンパスに「5%」と入力し、数字の「5」を選択した状態で右上のテキスト注釈ボタンをタップすると注釈を入力することができます。ここでは「消費税」と入力しました。

Tydligでの注釈の入力

数字リンクの作成

「5%」の下に「100+」まで入力した状態で数字の「5」を長押しします。するとメニューが表示されますので、左から2番めの矢印を選択すると、「+」の後に最初の「5%」にリンクした数字が入力されます。

Tydligでの数字のリンク

履歴の編集

「=」をタップすると「100」に「5%」を加えた「105」という計算結果が表示されます。この作業を繰り返したのが右図になります。

Tydligでの計算式のサンプルの入力

ここで、最初の消費税の「5」を選択するとリンクしている箇所と線で繋がれていることが確認できます。この状態で「5」を「8」に変更すると、すべての式の計算結果に反映されます。

Tydligでの数字のリンクの確認と編集

上記はやや応用の効きにくい事例でしたが、私自身はExcelシートの検算のために、下記のような計算式(かなり単純化していますが)をつくって「7,200」のところをいくつかの数字に変えていくということをやっています。これまで電卓で行っていたことを考えると、かなり効率的に検算が出来るようになりました。

Tydligのサンプル事例

ユニバーサルアプリ

Tydligは嬉しいことにユニーバーサルアプリです。これまで電卓アプリを使うのはiPhoneでということが多かったのですが、フリーフォームのキャンバス上で計算をしていくというこのTydligでは広々としたキャンバスを活用できるiPadでこそ、その真価を発揮するのかもしれません。

TydligのiPad版のキャプチャ画面

紹介動画

 

Tydlig - 計算機の再想像
200円
(2014.11.29時点)
posted with ポチレバ

 - iPad, iPhone, ユーティリティ

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

交通費精算のアイコン画像
交通費精算の手間を減らすために必須のアプリ【交通費精算】

会社で交通費の精算をExcelで行っている場合、このアプリを使わない手はありませ …

標準リマインダーのアイコン
標準リマインダーでタスクを共有する

プロジェクトレベルでは標準リマインダーを使ってタスクを共有するということは難しい …

Google Mapsのアイコン画像
Google Mapsアプリで経路を検索する

訪問先までの時間を確認する時や始めての訪問先の場所を調べるためには地図アプリが欠 …

IMG_6424
iPhoneやiPadを仕事で活用するためのブログを開設しました

普通のビジネスマンが運営するiPhoneやiPadを仕事で活用するためのブログで …

OmniFocus 2 for iPhoneのアイコン画像
OmniFocus 2 for iPhoneでホーム画面に素早く戻る方法

OmniFocus 2 for iPhoneではホーム画面に戻るためのボタンが廃 …

Habit Listのアイコン画像
iPhoneで習慣化を実践するための記録アプリを探す(有料アプリ編)

前回に引き続き習慣化の記録アプリのレビューです。今回は有料アプリ編です。 Rit …

IMG_7550
Mail Drop機能を使ってメールでOmniFocusにタスクを追加する

OmniFocusの同期にOmni Sync Severを利用している場合、Ma …

Staccal 2のアイコン画像
Staccal 2がバージョンアップ!ウィジェットが搭載され、プレビューの表示項目数が設定可能に

定番カレンダーアプリのStaccal 2がバージョンアップして下記の機能が追加さ …

年号電卓のアイコン画像
年号と西暦の変換が手早くできる便利アプリ【年号電卓】

ビジネスの現場では西暦を使うことが多くなってきましたが、まだまだ年号を使用する場 …

IMG_7550
OmniFocusをOmniSyncで同期する

OmniFocusを複数の端末で使用している場合、同期機能の仕様は必須です。Om …